ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

9月24日 よねだ屋 (三田)

2011年10月13日 03:35

さてさて、仕事で神戸の三田へ。
そんなときのお話し

仕事終わって10時過ぎくらいだったんですが
どうしても三田牛が喰いたくなって駅前で探すことに。



本日は
「よねだ屋」
DSC03456_R1.jpg



で、焼き肉を食べてきました



食べログも全然アテにならないような場所なので
ホテルのフロントで近場で三田牛出す美味いところ有ります?って聞いて
教えて貰ったお店にいくと時間も時間のせいか終了だよ~と門前払い
途方に暮れながら路地をふらつくと…



DSC03461_R1.jpg

うっわ怪しい小路!w
しかしついつい惹かれて入ってしまうんですよ
こういうときって。

例えるなら失恋後なんでしょうね…
って冗談はおいといてw



DSC03459_R1.jpg

ってことで入店するもお客さんも居ないお店で店主らしきお兄さんが
テレビを見てるだけという状況。
しかもお世辞には綺麗とは言えないんですよw店もw
でも店主と一言話してすぐにピンときました
ここはスゲー店だと。

中の人「三田牛って食べられます?ココ(どことなく関西弁風に)」

店主「うちは三田牛あつかってないんやわ でもめっちゃ美味い神戸牛ならくえるで」



なんと素直なことか。
それまで心の中は三田牛でいっぱいだったのに
あっさり神戸牛に上書きされた自分が居ました。
ってことで着席



DSC03453_R1.jpg
DSC03454_R1.jpg

で、これがメニューというかお品書き。
ミノとかホルモンとかもあるんですが
何よりも眼を引くのが「焼肉」というメニュー
そうなんです、ココはロースとかカルビで肉を売ってません。
その時仕入れた肉で一番美味い部分を売るという仕様だそうで…

そんな気さくな店主と肉についてあーだこーだ話しながら
厚みがある方が良いと伝えると 「二人前位の方がえーよ」
と言われ言われるままに注文。



DSC03443_R1.jpg

焼肉 2人前 (2200円)

すげーのキター!!!!!
ってことで今回は神戸牛のほとんどサーロインに近いような部分を
厚切りで切って貰いました。



DSC03445_R1.jpg

厚みもあり得ないですね
サービスしすぎちゃいます?w



DSC03446_R1.jpg

かなり量もずっしりありました。
肉はタレを揉み込まずにさらっとかけてあるだけ。
肉質に自信がなきゃ出来ません。



DSC03448_R1.jpg

あぁんもう・・・艶めかしい



DSC03449_R1.jpg

ってことでレモンハイ片手に晩酌スタートゥ!
夜11時近くからこんなことやってましたw
(翌日7時おきで仕事)



DSC03450_R1.jpg

肉美味すぎ。脂が美味すぎます。
生でもイケるような肉質ですが良く焼いても美味い。
結論:美味い



DSC03451_R1.jpg

ただの添え物の玉葱と侮るなかれ
なんと淡路産の玉葱だそうで…
よーくやいて辛味をうま味にかえて戴きます。



DSC03452_R1.jpg

結局更に一人前追加
今度はリブロースに近い側を切って貰いました
これまた美味いんですよ……もう泣けるほどw






店主にはホント感謝です。
大変なことだらけの三田でしたが
すごく良い思い出が出来ました
何かまた機会あれば絶対行きます





ごちそうさまでした。




本日のお支払い
1人で4000円程度



↓ 2011/10/12 現在の順位は…

グルメ 793位 (昨日:1215位) / 35977人中
レストラン/飲食店 234位 (昨日:337位) / 5578人中


↓ランキングやってます

ポチッ





次回予定

「三宮放浪記」



スポンサーサイト

焼肉 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://leotabe.blog137.fc2.com/tb.php/663-cb4cdc5c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

裕/柏猫

Author:裕/柏猫
美味くて安い酒と飯を求めて東へ西へ
球場飯の記事をもっと充実させられたらなーと思いつつ…

美味しいお店情報
コメント待ってます

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。