ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

11月16日 THE GLENLIVET グレンリベット 18年 (シングルモルト)

2011年11月18日 01:50

新シリーズというか新カテゴリ「酒」始めました



今宵は
「ザ・グレンリベット 18年」
DSC03994_R1.jpg



DSC03995_R1.jpg

シングルモルトじゃマッカラン並に名前は知れてるお酒。
それがこのザ・グレンリベット。
「THE GLENLIVET」と
ATOK先生がカタカナから変換できるくらいメジャーな名前です。
ちなみにグレン○○ってシングルモルトは
グラント、フィデック、ロセス、キンチー、モーレンジとありますが
その中でもぶっちぎりの知名度。
ちなみにグラントとフィデック、リベットのみっつが三大グレンと呼ばれてます



DSC03998_R1.jpg

流石は18年、ラシャ紙的なのに包まれてます
(コレにもオサレな印字がされてるという徹底っぷり)
ちなみに酒屋さんで買うと5.6000円で買えます。
下は12年、15年と来て、この18年。上みると25年もあります。



DSC04001_R1.jpg

へってる?って?
実はコレ頂き物なんですよね。
わりと自分でのんじゃっt(ry



DSC04002_R1.jpg

スペイサイド地域のグレンリベット蒸留所
ちなみに、グレンリベットって名前をつけた蒸留所一杯実は昔あったんですが
政府が公認したことでここの蒸留所だけが「THE」をつけることになりました。
当然、政府公認第一号の蒸留所。歴史があります



DSC04007_R1.jpg

蒸留者のジョージ・スミスの名前が入った蓋。
コルク栓なのでポコンッ!という小気味よい音もします◎



DSC04005_R1.jpg

今回から使うように用意した
グレンケアンのテイスティンググラス
チューリップ形なので匂いがよくわかる(はず)



DSC04008_R1.jpg

ってことでまずはそのまま。
度数は43度。ウィスキーですから度数はなかなかしっかりしてます。
香りは年数を感じる濃厚さで、良く言うピート香はそこまで強くせず
親しみやすい香り。かといって力強さが無いわけじゃ無く
まさにフルーティーといった表現でしょうか。
体力も知力もピークにさしかかっていって自信に満ちている人
そんなイメージのお酒です



DSC04010_R1.jpg

色味も綺麗です。
スペイサイドの特徴かもしれませんが
香り豊かでフルーツのような感じ。飲みやすいんですよ。
で、コレ加水すると…



DSC04011_R1.jpg

加水後はこんな色に。
(ちなみにお水は仕込み水と同じグレンリベットのお水使いました♪)
よく言われますが、たしかにリンゴみたいな香りが前に出てきて
更にフルーティーな香りに。
味もまるーーくなるのでグイグイいけます♪



DSC04020_R1.jpg

スイスの高級チョコメーカー、リンツのリンドールと一緒に。
リンドール始めて食べたけど美味いなぁ♪
すげー高級なチロルチョコって感じ。





ごちそうさまでした。



さて、いかがでしたでしょうか
ウィスキーに限らず、取り上げて欲しいお酒とかあったらコメントお願いします(*´д`)




↓ 2011/11/15 現在の順位は…

グルメ 901位 (昨日:641位) / 25034人中
レストラン/飲食店 261位 (昨日:203位) / 4522人中


↓ランキングやってます

ポチッ





次回予定

「今度こそ宝船で〆」


スポンサーサイト

コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

裕/柏猫

Author:裕/柏猫
美味くて安い酒と飯を求めて東へ西へ
球場飯の記事をもっと充実させられたらなーと思いつつ…

美味しいお店情報
コメント待ってます

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。